2021年5月14日

Rockgym[ロックジム]

スポーツクライミングを楽しむ人のジムガイド

東京都内の安い料金で登れるボルダリングジムをランキング形式で紹介しています。

【東京都】安い料金で楽しめるボルダリングジムランキング

2020年8月現在、東京都には88のクライミング施設があります。
国内で最多の施設数です。

こんなにたくさんの施設があると、気分によって行くジムを変えたいと思う方も多いのではないでしょうか。
でも施設の利用料金もそんなに安くはないので、できればコストを抑えたいもの。

そこで今回は、利用料金が安い東京都内のボルダリングジムを紹介したいと思います。

初回料金が安い施設については、コチラ↓の記事で紹介しています。

【東京都】初心者必見!初回料金が安いボルダリングジムランキング

※ボルダリングの利用料金が対象。
※一般の税抜価格で調査。消費税額表示が不明な場合は掲示金額をもとに調査。
※掲示額が税込の場合は税抜に計算。
※1日料金がない場合は6時間換算もしくは1番高い料金で計算。
※未経験者の男性が行く場合を想定。

平日の利用料金最安トップ3

1位 三宅村レクリエーションセンター 500円

【東京都】三宅村レクリエーションセンター

三宅島の三宅村にある『三宅村レクリエーションセンター』が堂々の1位です。
強い、強すぎる!

なんてったって平日に限らず土日祝日でも1日500円。
さらに登録料が不要なので初回でも一律500円で思う存分楽しめます。
高校生以下は無料です。
恐怖すら感じます。

しかもここはボルダリングだけでなく、経験者に限りますがロープクライミングも同じ料金で利用可能です。

ただ、立地が難点です。

2位 深川スポーツセンター 700円

【東京都】深川スポーツセンター

やはり公営は強い。
こちらも土日祝日とも利用料金は700円です。
アクセスも良く、リードはできませんがトップロープは利用可能です。

難点は営業時間が非常に短いことです。

※現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、利用できません。

3位 BOULCOM(ボルコム) 東京店 1000円

【東京都】BOULCOM(ボルコム) 東京店

私営では1位の安さ。
ボルコム系列店は7:00~23:00という驚異の営業時間にかかわらず、入店時間によってはこの安さで1日登り放題が可能です。

平日に1000円で利用できるのは、入店時間が10:00~12:59の場合に限ります。
これよりも早いと1300円、遅いと1100円と変動します。

ただ、うまく間に合えば男性は1000円で、女性はなんと900円で1日中登れてしまいます。
驚愕です。

規模はそれほど大きくありませんが、充実した課題と親切なスタッフが出迎えてくれます。
都内の中心部に位置するので、アクセスも最高です。

3位 BOULCOM(ボルコム) 新宿店 1000円

新宿店が同率3位です。
営業時間も料金も、東京店と同じように充実しています。

土日祝日の利用料金最安トップ3

1位 三宅村レクリエーションセンター 500円

平日のランキングですでにネタバレしていますが、圧倒的な安さで土日祝日も堂々の1位です。

2位 深川スポーツセンター 700円

こちらも平日と同様、公営ならではの安さで堂々の2位。

しかし営業時間が短いのがやはりネックです。
日曜のみ最長で4時間登ることができます。
第3土曜と祝日はお休みです。

※現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、利用できません。

3位 BOULCOM(ボルコム) 東京店 1200円

なんと3位も平日と同じ結果になっています。
ボルコム系列店は、入店時間を工夫することで土日祝日もお得に利用できるということです。

ただしこの価格で利用できるのは7:00~9:59に入店した場合のみ。
逆に言えば、1200円で営業時間ギリギリ、つまりは16時間ぶっ続けで登ることが可能です。
素晴らしいですね。

3位 BOULCOM(ボルコム) 新宿店 1200円

東京店と同じく、こちらも7:00~9:59に入店すれば、開店からぶっ通しで登りつづけることができます。
ちなみに男性が1200円、女性はお安くなって1100円です。

3位 葛飾区東金町運動場 スポーツクライミングセンター 1200円

2020年6月に新設されたばかりの公営のクライミング施設です。

新しくてリードやスピードなどのロープクライミングができてとなると、さすがに三宅村レクリエーションセンターや深川スポーツセンターのようにはいきませんが、それでも安めの1200円です。

※掲示金額は各エリア2時間400円です。

1日の利用料金最安トップ10

私営だとなかなか1000円を切るのは難しいかもしれません。
しかし1500円以内で利用できる施設は意外と多くあります。

都内だと立地によっては家賃が相当高いはずなので、「大丈夫かな」と少し心配にもなってしまいますが、ありがたく利用することで還元していきましょう!

施設名平日土日祝日
BOULCOM(ボルコム) 東京店1000円(3位)1200円(3位)
BOULCOM(ボルコム) 新宿店1000円(3位)1200円(3位)
NOBOROCK(ノボロック) 渋谷店1363円(10位)1636円
NOBOROCK(ノボロック) 池袋店1273円(6位)1545円
YJ ロッククライミングジム1455円1455円(8位)
葛飾区東金町運動場 スポーツクライミングセンター1200円(5位)1200円(3位)
VILLARS(ヴィラーズ) クライミング 有明1273円(6位)1455円(8位)
深川スポーツセンター700円(2位)700円(2位)
フィットネスクライミングスタジオ LAGO(ラーゴ)1291円(9位)1382円(6位)
ボルダリングジム J&S 中野1455円1455円(8位)
VILLARS(ヴィラーズ) クライミング 品川1273円(6位)1455円(8位)
クライミングカフェ isara(イサラ)1400円1400円(7位)
三宅村レクリエーションセンター500円(1位)500円(1位)
※市区町村コード順

まとめ

いかがでしたか?
やはり数が多いだけあって、安い料金で楽しめる施設も豊富にありますね。

今回トップ10入りしたなかで、個人的なオススメは『BOULCOM(ボルコム) 東京店』です。

オープンして間もないということもあり、比較的キレイで課題も充実しています。
スタッフの接客も感じいいです。

是非この記事を活用して、懐に優しいお得なクライミングライフをお過ごしください!